第50回豊田おいでんまつり 個人向け協賛メニューのご紹介

こんにちは。
2018年5月7日(月)より、第50回豊田おいでんまつり 個人協賛の受付が始まりました。
関連記事:第50回豊田おいでんまつり 個人向け協賛のご案内

ご協賛いただいた方へは、協賛メニューに応じて協賛席入場券等の特典が受け取れます。
今回は、個人向け協賛メニューについてまとめてみました。

【マス席】
2人マス(北)(南)4人マス(北)(堤防・南)

友達と、家族と、カップルで…みんなで花火を楽しむならマス席ですね。
2人マスは約1m×約1.5m、4人マスは約2m×約1.5mのシート敷きです。
(北)は豊田大橋に対して北側、(南)は南側の席です。

北と南、どちらを選んだらよいか???ですが、豊田おいでんまつり公式サイトによると、
南側は北側にある仕掛花火を見ることができませんが、打ち揚げ玉数は南側の方が多く、一番大きな10号玉も南側で打ち揚げられるそうです。
見たい花火によって選ぶのが良さそうです。

カメラで良い写真が撮りたいなぁ〜という方には、三脚が持ち込めるこちらのマス席がオススメです。
↓↓
2人マス(堤防・北)2人マス(堤防・南)
毎年早くに定員に達する大人気の席ですので、お申し込みはお早めに…

マス席にイスの持ち込みはできないので、イスに座って花火を見たい方はこちら
↓↓
【イス】
パイプイスの席です。
パイプイスをよけて、車椅子でご覧いただくことも可能とのことです。

【スカイホールペア】
スカイホール豊田2階デッキから花火を見ることができます。
打ち揚げ場所から少し離れているので手筒花火や仕掛花火を見ることはできませんが、河川敷のマス席などに比べて混雑が少なく、屋台広場が近いところがいいですね(^^)
無料開放される駐車場(スカイホール豊田、元城小学校)も近くにあります。

スカイホール豊田2階デッキからの眺めはこちらの記事を参考にしてください。
↓↓
豊田おいでんまつり 個人向け協賛「スカイホールペア」下見してきました

【手筒花火(4人マス北)】
協賛席入場券の他に、打ち揚げ後の手筒を協賛1口につき1本進呈
打ち揚げ後の手筒は軒先に飾っておくと、魔除け・厄除け・商売繁盛などのご利益があるとされています。

【メッセージ花火10号(4人マス北)】※市民先行限定
協賛席入場券の他に、ガイドブックへのメッセージ記載+会場アナウンス
気持ちのこもったメッセージと共に打ち揚げられる花火、とても心に残る花火となりそうですね。
こちらは豊田市在住者向け個人協賛(市民先行)限定のメニューです。

以上です。少しでも参考になりましたら幸いです。

豊田おいでんまつり、花火大会、協賛に関する詳しい情報は、豊田おいでんまつり公式サイトをご覧ください。

おととしの協賛席(南)の様子



豊田煙火ブログトップ
豊田煙火ウェブサイト
豊田煙火Facebookページ